ANA CargoとCBcloud、空陸一貫輸送サービスの対象空港拡大 33空港に対応

2020年8月17日 月曜日 2:09 午後

ANA CargoとCBcloudが提供する、空陸一貫輸送サービスの対象空港を、全国33空港に8月17日より拡大した。

このサービスは、CBcloudが提供する、ドライバーと荷主のマッチングプラットフォーム「PickGo」で提供しており、陸路輸送をPickGoのドライバー、空路輸送をANA Cargoが担う。これまでは、発送元から空港、航空便、空港から発送先の輸送を、荷主が手配する必要があった。「PickGo」では、所要時間や金額を即時に確認することができる。陸路は「PickGo」の料金、空路はANAの国内貨物運賃を適用し、合算した料金を支払う必要がある。

2019年9月12日から札幌/千歳、東京/成田、東京/羽田、名古屋/中部、大阪/伊丹、大阪/関西、福岡の7空港でサービスを開始し、今年5月20日には沖縄/那覇にもサービスを拡大していた。

新たに追加したのは、旭川、秋田、庄内、仙台、新潟、福島、静岡、富山、小松、鳥取、岡山、米子、広島、岩国、高松、高知、松山、山口宇部、北九州、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島の各空港で、これにより33空港に対応することになる。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内