ANA、今年も国内線深夜便「ギャラクシーフライト」運航決定

2015年4月6日 月曜日 7:28 午後

ANAギャラクシーフライト

昨年実施された「ANAギャラクシーフライト」初日の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年7月

 全日空(ANA)は4月6日、昨年夏に運航していた羽田-那覇線の深夜便「ANAギャラクシーフライト」を今年も運航すると発表しました。

 ANAギャラクシーフライトは昨年の夏休み期間中、「沖縄貨物ハブ」の貨物便(ベリー便)を活用した羽田-那覇線の深夜便として運航し、今年はANAギャラクシーフライト専用にボーイング777-200型機を使用します。

 今回は販売座席数を大幅に拡大するほか、前回利用できなかったプレミアムクラスも設定。空港ではスキップサービスや空港自動機等も利用できるようになり、利用者の利便性・快適性も向上させます。ANAによると、昨年のギャラクシーフライトは利用率が9割を超えたという。

 実施期間は7月17日から8月30日まで。那覇発は7月18日から運航開始。羽田発那覇行きNH999便は羽田を22時55分に出発し、那覇には深夜1時30分に到着。那覇発羽田行きNH1000便は那覇を深夜3時30分に出発し、羽田には早朝5時50分に到着する運航スケジュールです。

ANAギャラクシーフライト

前回のギャラクシーフライトで初便搭乗者を見送るANAグループスタッフ © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年7月

 運航本数は日曜日の羽田発便と月曜日の那覇発便を除く週6便。便名のNH999便は、昨年と同様に銀河鉄道999(スリーナイン)にちなんでいます。

 なお、那覇発NH1000便は早朝6時前に羽田に到着するため、昼間時間帯に羽田から出発する国内線のほか、ロンドンやミュンヘン、ハノイ線等の国際線利用も可能です。

 運賃は最も割安な「旅割75」で片道9,990円から。4月7日10時から予約・販売を開始します。

 ギャラクシーフライトの運航期間中、ANAは羽田-那覇線を1日13往復体制で運航します。

■ANAギャラクシーフライト 運航スケジュール(7/17~8/30)
NH999便 羽田 22:55 → 那覇 翌日01:30
NH1000便 那覇 03:30 → 羽田 05:50
※NH1000便は7月18日から

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内