セブパシフィック航空、エアバスよりA330-300を初受領

2013年6月17日 月曜日 11:28 午前

セブパシフィック航空,エアバス,A330-300

エアバスよりA330-300を初受領したフィリピンのLCC(格安航空会社) セブパシフィック航空 reference :Airbus

フィリピンのLCC(格安航空会社)、セブパシフィック航空はエアバスより同社初となるA330-300を初受領しました。6月13日にトゥールースで開かれたセレモニーで発表しています。

セブパシフィック航空,エアバス,A330-300

エアバスよりA330-300を初受領したフィリピンのLCC(格安航空会社) セブパシフィック航空 reference :Airbus

これはアメリカの航空機リース会社「CIT」からのリース機で、座席仕様はシングルクラスの436席。納入当初はセブパシフィック航空の中距離路線に投入を予定しており、2013年10月からはドバイ線に運用が計画されています。

セブ・パシフィック航空の社長兼CEOであるランス・ゴコンウェイ氏は「A330-300の導入で、利用者に低料金のサービスを提供することが可能になる。さらに、これまでの乗り継ぎを無くすことで、マニラとドバイ間の直行便を行うフィリピンで唯一つの航空会社となる」と述べています。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内