エアアジア、1年間乗り放題パスの有効期限延長 21年6月まで

2020年5月12日 火曜日 10:38 午後

エアアジアが、マレーシア在住のAirAsia BIG会員限定で販売した、特定の路線が1年間乗り放題となる「AirAsia Unlimited Pass(エアアジア・アンリミテッド・パス)」の有効期限を、2021年6月30日まで延長した。

当初の有効期限は、3月2日から2021年3月2日までの1年間だったものの、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、運航を停止していることから延長した。

「AirAsia Unlimited Pass」は、エアアジアXとタイ・エアアジアXの一部を除く路線が乗り放題となるもので、499リンギット(約13,000円)で販売した。販売時に、マレーシアのIPアドレスからのアクセスに限り購入できるようにしていたものの、一部のブログやSNSで、IPアドレスを偽装するなどの方法で購入できることが話題となり、本来は購入できない日本をはじめとするマレーシア在住者以外の購入が相次いだ。エアアジアの広報担当者は、「購入や利用はエアアジアが定める利用条件が適用される」としており、搭乗手続き時などに対象者ではないと判明した場合、搭乗を拒否すると明言した。支払額の返金はされず、没収される。規約には損害賠償についても規定されている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内