トルクメニスタン当局、日本を含む34ヶ国などへの査証や招聘状の発給停止

2020年3月3日 火曜日 9:05 AM

外務省海外安全ホームページ

トルクメニスタン国家移民庁は、日本を含む34ヶ国などへの査証や、査証発給のために必要な招聘状の発給を停止している。

在トルクメニスタン日本国大使館が2月27日に照会した情報では、日本、中国、シンガポール、香港、タイ、韓国、北朝鮮、台湾、マレーシア、ドイツ、ベトナム、オーストリア、アメリカ、フランス、マカオ、アラブ首長国連邦(UAE)、イギリス、カナダ、インド、イタリア、フィリピン、ロシア、スペイン、ベルギー、カンボジア、ネパール、フィンランド、スウェーデン、スリランカ、エジプト、イラン、カザフスタン、トルコ、ウズベキスタンと、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号乗員に対し、3月末まで査証と招聘状の発給を停止しているという。日本国民と日本からの渡航者は検疫の対象となっており、2月には検査目的で2日間の入院をした事案があるという。

また、隣国のイラン、アフガニスタン、ウズベキスタン、カザフスタンの国境検問所は封鎖され、カスピ海を運航するアゼルバイジャンのバクーへの貨客船も運航を停止している。

トルクメニスタン航空は国際線8路線を運休しており、モスクワ、サンクトペテルブルク、デリー、アルマティ、フランクフルトの5路線のみを運航している。ターキッシュ・エアラインズのイスタンブール線は減便、フライドバイのドバイ線は通常通り運航している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内