KLMシティホッパー、エンブラエルE195-E2型機を21機発注 14機のオプションも

2019年11月25日 月曜日 8:04 午後

KLMシティホッパーは、エンブラエルE195-E2型機を21機発注すると、11月20日に発表した。

KLMシティホッパーは、今年6月に最大35機発注する意向を示していた。契約には14機のオプションも含まれている。カタログ価格で24.8億米ドル。

KLMシティホッパーは、KLMオランダ航空の子会社で欧州内路線を運航している。2008年からフォッカーシリーズをエンブラエルのEシリーズに置き換えており、現在はE190を32機、E175を17機の49機を保有し、欧州で最大のエンブラエル機の運航会社となっている。

■関連記事
KLMシティホッパー、エンブラエルE195-E2を最大35機発注へ

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内