あなたはいくつ知ってた? 2018年マイラー10大ニュースを振り返る【橋賀秀紀のフカボリ!】

8月

マリオット・スターウッド合併騒ぎ

コートヤード・バイ・マリオット 白馬

かねてからの予告どおり、マリオットとスターウッドのプログラムが統合しました。事前に懸念する声も少なくなかったのですが、実際にシステムを統合してみると宿泊履歴がすべて消去される悲劇や、自分が泊まった実績以上のステータスが与えられる喜劇など悲喜こもごも。

プラチナチャレンジ組は無事プラチナプレミアムとなったようですが…。グローバル企業としてこういうことをすると信頼性を損なってしまうという悪いお手本になってしまいました。

SPGアメックス保持者はラウンジアクセスと16時までのレイトチェックアウトが可能でしたが、統合後はマリオットホテルでのラウンジアクセスが不可となりました。また、レイトチェックアウトが午後2時までとなってしまいました。2019年1月からは名称も「SPG/マリオット リワード」となる。

11月

ANA上級会員のプレエコへの無料アップグレードが廃止に

ANAマイラーに衝撃が走ったのはこのニュースでしょう。これまでANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員など、ANAの上級会員はプレエコ設定便については空席がある限り、無料でアップグレードが認められていました。その制度が2019年9月以降廃止となることが11月に発表されました。

2019年10月から2020年4月までは特典航空券利用時以外は移行期間として無料アップグレードが可能ですが、2020年4月以降、アップグレードの際にはマイルかアップグレードポイントが必要となる。

この件にかぎらず、各航空会社では、単に上級会員を維持している乗客よりもお金やマイル、ポイントを消費してくれる乗客を優先する傾向にあります。世知辛い世の中ですが収益性を高めたい航空会社として当然の選択なのかもしれませんね。

12月

PayPayでH.I.Sの航空券・ツアーが20%引きに

ヤフーとソフトバンクが出資するスマートフォン決済のサービス会社、PayPay(ペイペイ)の「100億円あげちゃうキャンペーン」は12月4日に開始してから10日間で終了をむかえました。社会現象ともなったこのキャンペーン。

大型家電量販店が話題の中心でしたが、エイチ・アイ・エス(H.I.S)がペイペイでの支払いに対応したこともあり、旅行好きにとっても見逃せないものとなりました。

折しもH.I.Sは年末年始恒例の初夢フェアを実施中。これは安いものをゲットできるのではと考えた人も少なくないと思う。しかしペイペイでの支払いは店頭での支払いが必須。初夢フェアのうち、格安のもののほとんどはウェブ限定という問題がありました。

そこで筆者が狙ったのは正規割引運賃の航空券。H.I.Sの店頭で購入すると手配手数料が10,800円もかかるので通常であれば絶対に購入しないのですが総額17万円以上する東京発ヨハネスブルグ行きのカンタス航空の航空券を購入したので、総額で36,000円ほどキャッシュバック。手数料を差し引いても25,000円以上安く買えた計算となる。

PayPayではすでに新たなキャンペーンの実施を予告している。内容は未定ですが、いまからH.I.Sで購入する商品を探しておくのもよいと思う。ちなみに海外のホテルも2,160円の手数料で手配可能なので、これも高額のホテルなら検討する価値があります。

それにしても、航空券を購入しに国内の旅行会社のカウンターに行ったのは10年ぶりくらいでしょうか。一昔前であれば当たり前だったことなのに不思議な感覚を持ちました。

エクスペディア90%オフ

ペイペイ祭りが展開されていた12月13日、エクスペディアでもプチ祭りが展開されました。エクスペディアのアプリ経由のホテル予約にかぎり、90%オフのクーポンコードが利用できるというもの。

なお、90%オフとなったのはホテル代の本体部分でサービス料の部分は割引にはなりません。当初の予想どおり、1時間もしないうちに利用できなくなりました。しかし、20%引きのクーポンについては翌日の時点でもまだ利用できていました。このキャンペーンでの最大の割引額は56,800円。

マリオットやハイアットをはじめとするチェーン系で利用できないところは多いもの、それ以外の多くのホテルがすべて対象になるとあり、利用価値は非常に高かったといえます。また同様のキャンペーンが実施されるかわかりませんが、エクスペディアのクーポン対象外のリストは原則的にどのキャンペーンでも変わらないので事前にチェックして準備しておくと完璧でしょう。

■関連記事
12万円で南米へ行き、アジア行き無料航空券をゲットする裏ワザとは【橋賀秀紀のフカボリ!】
7,300円で海外旅行?サプライス5000円引きクーポンを使い倒す!【橋賀秀紀のフカボリ!】
モルディブまでビジネスクラスでわずか10万円のエアラインとは?【橋賀秀紀のフカボリ!】

1 2 3