モルディブまでビジネスクラスでわずか10万円のエアラインとは?【橋賀秀紀のフカボリ!】

中国東方航空

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。2019年からいわゆる「出国税」が徴収されるようになるので、それまでに安近短(古!)の海外旅行をしておかないとと焦っておりますが、みなさんはいかがでしょうか?

さて、今回はいわゆる格安ビジネスクラスのお話です。

1月末、世界最大規模の航空旅行掲示板フライヤートークの「Premium Fare Deals」にこんなスレッドが立ちました。

China Eastern : Tokyo – Maldives $903 RT
https://www.flyertalk.com/forum/premium-fare-deals/1891284-china-eastern-tokyo-maldives-903-rt.html

中国東方航空といえば、つねづね日本〜モルディブ往復のエコノミークラスが4万円台と格安の航空券を販売していますが、ビジネスクラスについてここまで安いのは珍しいのではないでしょうか。

そこで、さっそく航空券のルールを調べてみました。

出発都市は札幌/千歳・東京/羽田・東京/成田・静岡・名古屋/中部・小松・大阪/関西・岡山・広島・福岡・長崎・沖縄/那覇でいずれも同料金。訪問可能都市はコルカタ・シェムリアップ・プノンペン・シンガポール・コロンボ・チェンマイ・バンコク・プーケット・カトマンズ・ダッカ・マニラ・ホーチミン・クアラルンプール・マンダレー・ヤンゴン・ヴィエンチャン・ルアンパバーン・チェンライ・マレ(モルディブ)の東南アジア、南アジア各地です。

往復運賃は82,000円で、予約クラスは「I」、フェアベーシスは「IPRJPS」。購入期限は出発14日前までで、旅行期間は1泊から6ヶ月以内です。オープンジョー、ストップオーバーも片道あたり2回まで無料で可能です。3月31日出発分までが対象となっています。燃油サーチャージ・諸経費込みだと10万円強になります。また、中国国内線ではファーストクラスも利用できます。

1 2

橋賀 秀紀(トラベルジャーナリスト)

トラべルジャーナリスト。筑波学院大学非常勤講師。東京都生まれ。海外旅行ガイドブック編集者・航空雑誌編集者などを経て現職。渡航国数は110か国。海外渡航暦は200回以上。 記事の内容についてのお問い合わせ・取材の依頼などについてはhashigahideki@gmail.comまで。

タイ Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U安く移動できる方法をおしえてください
  • 制限エリアで買った食べ物の機内持ち込み
  • ハノイについて
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • JGC修行2017
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 津田沼から広島へ行きたいです
  • マイルでチケットを取るのはどんな感覚ですか?
  • ヨーロッパのバス移動、どこで予約するのがお得?
  • 東欧諸国でマイナーだけど、旅行におすすめの国は?
  • 皆さんのオススメのバックパックを教えてください!
  • ガンジス川で沐浴したことがある方の体験談を募集