フィンエアー、大阪/関西線を週10便化 東京/成田線はGWに1日3便運航へ

2018年8月29日 水曜日 4:34 PM

フィンエアー/フィンランド航空(エアバスA350-900型機)

フィンエアーは、大阪/関西〜ヘルシンキ線を2019年3月31日より増便するなど、日本を含むアジア路線を強化することを明らかにした。

これまでの1日1便に、週3便を加えた週10便を運航する。運航日はヘルシンキ発は水・金・日曜、大阪/関西発は月・木・土曜となる。ヘルシンキ発は午前0時45分、大阪/関西発は午前1時30分と深夜出発便となる。機材はエアバスA330-300型機を使用する。

東京/成田〜ヘルシンキ線のダブルデイリーでの運航を継続するとともに、ゴールデンウィーク期間中の2日間は1日3便での運航を予定している。名古屋/中部〜ヘルシンキ線には2019年5月5日以降、エアバスA350型機を投入する。

この他に、ヘルシンキ〜香港線を1日2便に増便するほか、エアバスA350型機で運航しているヘルシンキ〜広州線を週4便で運航するなど、中国路線でも増便を行う。

■ダイヤ
AY68 大阪/関西(01:30)〜ヘルシンキ(05:40)/月・木・土
AY78 大阪/関西(10:45)〜ヘルシンキ(14:45)
AY67 ヘルシンキ(00:45)〜大阪/関西(16:15)/水・金・日
AY77 ヘルシンキ(17:25)〜大阪/関西(08:55+1)

AY7212 東京/成田(10:20)〜ヘルシンキ(14:40)/4月29日、5月6日
AY7211 ヘルシンキ(16:55)〜東京/成田(08:35+1)/4月28日、5月5日

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内