お盆やGWも同額! ”鈍感力”が高いエアラインでアフリカへ【橋賀秀紀のフカボリ!】

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀となる。

先日、ソウル発リマ往復のアエロメヒコ航空が56,000円というのを見つけ、思わず衝動買いしてしまいました。悪癖だと思っているのですがこれがなかなか治らないのです…。

さて、今回はそんな激安航空券を紹介します。

出発地:成田
目的地:キリマンジャロ国際空港(タンザニア)
経由地:香港・アディスアベバ(エチオピア)
航空会社:エチオピア航空
金額:約6万6000円〜(空港使用料など込みの総額)
予約クラス:Tクラス
マイレージ加算率:ANAに30%、ユナイテッド航空に50%
有効期間:4〜30日
発券期限:2017年6月30日
購入期限:出発の5日前まで
ストップオーバー:アディスアベバ国際空港で1回につき70ドルで可能。ただし、ストップオーバーをともなう旅程はオンラインでは発券不可。また、香港でのストップオーバーは不可。

お盆やGWでもまったく同額

これまでもカタール航空がセールで同区間7万円台前半のものを出していたことは何度かありましたが、6万円台はおそらくないはずとなる。しかも、この航空券、2017年のお盆前後や2018年のゴールデンウィークでもまったく同じ金額なのとなる。そのため、この時期に旅行する人にとっては驚異的に安い航空券となる。かくいう筆者も来年のゴールデンウィークのキリマンジャロ行きを予約してしまいました…。ちなみに年末年始については記事執筆時の時点では成田発12月29日、復路のキリマンジャロ発1月9日はこの金額で空きがありました。

ピーク時以外で使いたいという場合は、たとえば金曜の夜に成田を出て、水曜の夜に帰ってくるのが最短となる。「3連休+2日休み」ということになりますね。この場合、現地に土曜の午後から火曜の夕方まで、現地で3泊することになる。

サファリのベースとなる空港

キリマンジャロ国際空港は、その名の通りキリマンジャロのふもとにある国際空港で3,000メートル超の滑走路を備えている。キリマンジャロの登山の玄関口となるのはもちろんのこと、アフリカでも最高といわれるセレンゲティ国立公園や世界遺産のンゴロンゴロ自然保護区などへ向かうサファリの基地となる町、アルーシャまで車で1時間ほどの距離にあります。

キリマンジャロ以外の行き先には安い航空券はないの!?と思われる方もいらっしゃると思いますが、筆者が確認したかぎり、これだけ安い航空券はキリマンジャロ空港への単純往復のみが対象となる。ダルエスサラームやザンジバルを含めてほかの都市を目的地にすると最低でも約10万円と一気に金額があがります。それでも高くはないのですが…。

1 2