米連邦航空局、インドネシアの安全評価を格上げ アメリカへの乗り入れ可能に

2016年8月22日 月曜日 11:41 AM

FAA

アメリカ連邦航空局(FAA)は、インドネシアの安全評価をカテゴリー2からカテゴリー1に格上げした。国際民間航空機関(ICAO)の安全規格に準拠していると認められたことによるもの。

2007年4月にカテゴリー1からカテゴリー2に引き下げており、カテゴリー1の評価は9年4ヶ月ぶり。アメリカへのインドネシア国籍の航空便の乗り入れや、共同運航での乗り入れが可能になる。

一部メディアは、2017年にもジャカルタ〜東京/成田〜ロサンゼルス線に就航する見込みと報じている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内