アメリカ連邦航空局、アメリカとトルコを結ぶ全便の運航を禁止

2016年7月17日 日曜日 9:39 PM

FAA

アメリカ連邦航空局(FAA)は、トルコで発生したクーデターの影響で、アメリカとトルコを結ぶ全便の運航を禁止する措置をとったことがわかった。

トルコ・アンカラのアメリカ大使館によると、イスタンブールのアタテュルク国際空港はすでに発着を開始しているものの、アメリカ政府は、イスタンブールとアンカラを発着するアメリカ発着便の運航を禁止している。これは全航空会社、第三国経由での運航も含まれている。

運航が禁止される期間は現在のところ未定。アメリカ各紙は、セキュリティ上の問題に政府が懸念を持っていると伝えており、運航禁止が長引けば、航空会社の経営にも深刻な影響を与えかねない。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内