キャセイパシフィック航空、ボストン線開設へ 777-300ERで

キャセイパシフィック航空

香港-ボストン線を開設するキャセイパシフィック航空=13年12月 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 キャセイパシフィック航空(CPA)は2015年5月2日に香港-ボストン線を開設すると発表しました。運航本数は週4便で、ボストンと香港を結ぶ直行便の就航は初めて。
 キャセイパシフィック航空にとってボストンはアメリカにおける6番目の就航都市。北米全体ではシカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク(JFK)、ニューアーク、サンフランシスコ、トロント、バンクーバーに次ぐ8番目の乗り入れ都市です。
 香港-ボストン線にはリニューアルされたファーストクラス、数多くの受を獲得しているビジネスクラス、そしてプレミアム・エコノミークラスと長距離路線用エコノミークラスの4クラスを備えるボーイング777-300ER型機を投入します。
 同社のアイヴァン・チュー最高経営責任者は「世界各地へと広がるネットワークにボストンが加わることを大変嬉しく思う。ボストンと香港はビジネス面、教育面、文化面において強い絆で結ばれている。香港-ボストン線の旅行者の間でも長距離の旅行に際した上質なサービスに大きな期待が寄せられている」と述べています。
 
■キャセイパシフィック航空 運航スケジュール(’15/5/2~)
CX812便 香港 18:00 → ボストン 21:30(月・火・木・土)
CX811便 ボストン 01:45 → 香港 05:35翌日着(火・水・金・日)