エアカナダ、東京/羽田〜トロント線に2014年7月1日よりボーイング787−8型機で就航 

2013年12月6日 金曜日 11:52 午後

ac

エアカナダは、2013年12月6日(カナダ時間)、東京/羽田〜トロント線に、2014年7月1日より就航すると発表した。■ダイヤAC004 東京/羽田(17:40)〜トロント(16:40)
AC005 トロント(13:00)〜東京/羽田(14:55+1)

機材はボーイング787−8型機を投入。同社にとって初のアジア線へのボーイング787型機就航となる。

ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制となっており、すべての座席に電源とUSBポートが装備される。

エアカナダは、東京/成田〜トロント・バンクーバー・カルガリー線を運航していますが、あくまで東京/羽田〜トロント線は3路線を補完するものとしており、撤退はしない予定となる。

カナダ線の羽田空港の発着枠はANAに割り当てられており、同じくスターアライアンスに属することから、トロントを除く路線に就航すると思われます。

発売開始は、2013年12月10日(カナダ時間)から。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内