フジドリームエアラインズ、シルバーの10号機を「青天の霹靂」号に 青森県とネーミングライツ契約

2020年9月10日 木曜日 5:56 午後

フジドリームエアラインズ(FDA)は、青森県とネーミングライツ契約を締結し、シルバーの10号機(機体記号:JA10FJ)を「青天の霹靂」号として運航する。

「青天の霹靂」は、2015年秋にデビューし、青森県産米として初めて米の食味ランキングで最高評価“特A”を取得したブランド米。2017年に10号機を「青天の霹靂」号と命名し、2018年3月まで運航していた。今回のネーミングライツ契約により、2021年3月まで全国を運航する。

FDAは、青森と名古屋/小牧、神戸を結ぶ2路線を運航している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内