近鉄、新型特急「ひのとり」を6月13日から増発 名阪特急の減便は終了

2020年6月4日 木曜日 10:45 AM

ひのとり 近鉄特急

近畿日本鉄道(近鉄)は、3月14日より運転を開始した新型特急「ひのとり」を増備し、6月13日から「ひのとり」で運行する列車を増発する。新型コロナウイルスの影響による減便は一部終了する。

現在の6両3編成に、新たに6両4編成を増備する。「ひのとり」による大阪難波~近鉄名古屋駅間の名阪特急は、現在は1日6往復運行しているが、6月13日より、平日は1日10往復、土休日は1日11往復運転する。

また、大阪難波~近鉄奈良駅間も、「ひのとり」で運行する特急を、平日のみ1往復増発し、2往復とする。土休日は引き続き1往復とする。

「ひのとり」に乗車の際は、通常の運賃と特急料金に加え、レギュラー車両は200円、プレミアム車両は900円の特別車両料金が必要となる。

なお、土休日の特急列車は一部運休しているものの、名阪特急の6本については、6月13日から運転を再開する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内