日比谷線、6月6日ダイヤ改正 東武直通「THライナー」デビュー

2020年5月12日 火曜日 7:50 午後

東京地下鉄(東京メトロ)は、6月6日に日比谷線のダイヤ改正を実施する。直通運転している東武鉄道の座席指定制列車「THライナー」が運行開始するほか、新駅「虎ノ門ヒルズ」駅が開業する。

今回のダイヤ改正では、平日ダイヤにおける霞ケ関止まりの列車を中目黒行きに変更することにより、霞ケ関〜中目黒間を8本増発。また、霞ケ関始発の7本を中目黒始発に変更する。土曜・休日ダイヤでは午前8時〜同9時台の北千住〜中目黒駅間で1往復増発する。

さらに、直通運転を行う東武鉄道の有料座席指定制列車「THライナー」がデビュー。平日・土休日とも、朝に久喜発恵比寿行きを2本、夕方以降に霞ケ関発久喜行きを5本運転する。

このほか、神谷町〜霞ケ関間には新駅「虎ノ門ヒルズ」駅が開業する。日比谷線では1964年の全線開業以来、初めての新駅設置となる。

■関連記事
「THライナー」、座席指定料金580円から 東武線・日比谷線直通で6月6日運行開始
日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」建設現場に潜入 線路直下で地盤を掘削

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内