ドリームリフター、医療用マスク150万枚を輸送

2020年4月28日 火曜日 11:17 午後

ボーイングは4月26日、航空部品輸送機のドリームリフターを活用し、医療用マスクを輸送したことを明らかにした。

非営利医療組織のPrisma Health、ドリームリフターの運航を担うアトラス航空、ディスコモンの創業者であるNeil Ferrier氏と協力。アメリカ・サウスカロライナ州のPrisma Healthの医療従事者向けのマスク150万枚を、香港からサウスカロライナ州グリーンビルまで輸送した。

マスクの輸送後、サウスカロライナ州ノースチャールストンの本拠地に戻り、ボーイング787型機の部品を納入した。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内