北海道エアシステム、ATR42-600型機を4月12日就航 記念グッズの機内販売も

2020年4月6日 月曜日 7:15 午後

北海道エアシステム(ATR42-600型機)

北海道エアシステム(HAC)は、ATR42-600型機の初号機(機体記号:JA11HC)を、4月12日より就航させる。当初は3月29日を予定していた。

初号機は、機体左側は赤いキタキツネをワンポイントに6つの就航地を雪の結晶でイメージしたデザイン、右側は鮭や昆布などの北海道の特産品を描いた。デザイナーの鈴木奈々瀬氏が手掛けた。初便は、札幌/丘珠発釧路行きのJAL2863便で、同日は釧路を1往復、函館を2往復する。

就航を記念して、「特別塗装デザインモデルプレーン 1/100 スケール、ATR3D HAC オリジナルボールペン付セット」(税込7,000円)と鈴木奈々瀬氏監修によるデザインのFLIGHT TAG キーホルダー」(同1,000円)を機内販売する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内