渋谷駅西口に新たな歩行者デッキ 7月中旬に供用開始

2020年4月4日 土曜日 8:49 PM

東急ホームページ

渋谷駅西口では渋谷駅街区開発計画の一環として、「西口仮設通路」と「渋谷フクラス接続デッキ」の供用を7月中旬に開始する。

JR東日本と東京メトロが整備する「西口仮設通路」は渋谷駅と渋谷マークシティを接続、道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合と東京不動産が整備する「渋谷フクラス接続デッキ」は、西口仮設通路と渋谷フクラスを接続する。両デッキはいずれも地上2階に建設される。

また、今回整備される2つのデッキと渋谷フクラス内の歩行者通路および渋谷駅西口歩道橋を経由することで、桜丘町エリアにも歩行者ネットワークが拡充され、回遊性が高まるとしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内