キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空、中国本土8路線を運休

2020年2月4日 火曜日 9:03 PM

キャセイパシフィック航空・キャセイドラゴン航空

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空は、香港と中国本土8都市を結ぶ路線を運休する。

香港〜杭州・寧波・温州・三亜・海口線を2月2日から、香港〜広州・重慶線を2月5日から、それぞれ3月28日まで運休する。予約客には代替便を用意する。香港〜武漢線はすでに運休しており、3月31日まで運航を取りやめる。

2月3日以前に発券した、3月31日までに中国本土を発着する航空券を対象に、予約・経路変更手数料と払い戻し手数料を無料化する。1月30日からは、中国本土を発着するフライトで、機内サービスを簡素化している。

香港当局は、湖北省発行の中国パスポートかIDカード保有者、湖北省に過去14日以内に滞在した人の入国・入境はできない。香港を経由し他国に向かう場合、香港IDカードを保有している人、他国の居住者カードを有している人は対象外となる。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内