エールフランス航空、来夏の東京線は1日最大4便化 羽田に3便

2019年12月1日 日曜日 8:40 PM

エールフランス航空(ボーイング787-9型機)

エールフランス航空は、東京/羽田〜パリ/シャルル・ド・ゴール線を、2020年夏スケジュールで1日最大3便を運航する。

AirlineRouteによると、AF281便とAF282便を、2020年3月29日から5月31日まで週3便、6月1日から28日まで週1便、6月29日以降は週7便を運航し、現在の1日2便と合わせ、最大で1日3便を運航する。さらに、東京/成田〜パリ/シャルルドゴール線も1日1便を運航しており、東京とパリの間を最大で1日4便体制で結ぶことになる。

機材はボーイング777-300型機か777-200型機で運航する。いずれのフライトも、すでに販売を開始している。

■ダイヤ
AF281 東京/羽田(09:10)〜パリ/シャルル・ド・ゴール(14:45)
AF275 東京/成田(10:35)〜パリ/シャルル・ド・ゴール(16:10)
AF279 東京/羽田(14:20)〜パリ/シャルル・ド・ゴール(19:45)
AF293 東京/羽田(22:55)〜パリ/シャルル・ド・ゴール(04:35+1)
AF282 パリ/シャルル・ド・ゴール(10:50)〜東京/羽田(05:55+1)
AF276 パリ/シャルル・ド・ゴール(13:30)〜東京/成田(08:25+1)
AF272 パリ/シャルル・ド・ゴール(17:40)〜東京/羽田(12:45+1)
AF274 パリ/シャルル・ド・ゴール(23:25)〜東京/羽田(18:25+1)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内