新幹線利用で往復1.3万円、出張にも使える”神プラン”出現 超繁忙期に東京発名古屋日帰り往復してみた【コラム】

2019年6月17日 月曜日 2:05 午後

名古屋では足早に「なごやめし」を堪能

ちなみに、ゴールデンウィークに出張をするような「業務」というものはないので、心優しい編集長に頼み込んで、なごやめしを堪能させてもらった。どれも美味であったので、読者の皆さんにも紹介して、この記事のまとめに代えたいと思う。

ひかり号では、車内販売があるので、朝6時から新幹線の”すごい硬い”アイス。静岡デスティネーションキャンペーン中なので、復活したいちごアイスを頂く。

午前9時過ぎに名古屋駅に到着後、名駅は混雑していたので、名古屋モーニングの有名店「コンパル」に行こうと栄の店舗(栄東店)へ。モーニングセットとして名物のサンドウィッチがいただける。ホットコーヒーに砂糖を溶かしてから氷のグラスに注入する、独特なアイスコーヒーも好み。

同11時台には、愛知の離島に疎開していた編集長と合流して、「うなぎ和食 しら河 今池ガスビル店」へ。連休ともあって大混雑だが、上ひつまぶしと小鉢のセットは、うなぎを十二分に堪能できる。

午後になって、大須観音と、商店街をまわる。人の多さに並行しながら金山駅周辺へ。ちょっと変わった北欧の風を感じるカフェ「ラヤキヴィ」へ。フィンランドパンケーキが、味わいが新鮮で美味。

夕方、なごやめしの〆は、味噌煮込みうどんをチョイス。「山本屋大久手」は名古屋駅から遠いが、一度味わっておきたかった。濃厚な味噌の風味に舌鼓をうつ。

帰路の新幹線では赤福。もちろん名古屋めしではないが、東海地方に行くと買いたくなる。新幹線の中で美味しく頂いた。

■関連記事
乗り心地はほぼ新幹線? 青春18きっぷで東京〜名古屋間を移動する神ルートはこれだ

1 2 3 4

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内