フォートラベル、ANAの新規導入2機種の機内コンテンツに観光・レストラン情報提供

2019年4月11日 木曜日 11:55 AM

フォートラベルは、全日本空輸(ANA)の機内コンテンツに観光・レストラン情報を提供する。

ボーイング787-10型機とエアバスA380型機で展開する、次世代型地図「ANA Flight Path 3D」で、観光・レストラン情報を閲覧できるようにする。地図上のアイコンをタップすることで、世界44都市のクチコミ約1,200件を、日本語と英語の2カ国語で表示させることができる。

ボーイング787-10型機は、東京/成田〜シンガポール線に4月26日から投入する。エアバスA380型機は、東京/成田〜ホノルル線に5月24日から投入する。

フォートラベルは、旅行のクチコミと比較サイトとして2004年1月に開設。旅行記作成やツアーやホテル、航空券などの一括検索比較サービスなどを提供している。会員数は80万人以上。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内