ピーチ、上海線2路線の受託手荷物料金を改定 1個6,800円と従来の2倍以上に

2018年10月24日 水曜日 8:41 AM

ピーチ

ピーチは、東京/羽田・大阪/関西〜上海/浦東線で、受託手荷物料金を10月19日購入・搭乗分より改定した。

同日以降、インターネットで予約した場合は1個あたり6,800円、コンタクトセンターと空港カウンターで予約した場合は1個あたり7,880円となる。「バリューピーチ」運賃では1個、「プライムピーチ」運賃では2個まで無料となる。重量は1個につき20キロまで、3辺の和は203センチ以内となる。

これまではインターネットで予約した場合は1個あたり2,800円、コンタクトセンターと空港カウンターで予約した場合は1個あたり3,800円だった。

重量超過の場合は6,700円、スキーやゴルフなどのスポーツ用品は3,650円、自転車やサーフボードなどのスポーツ用品は6,250円が必要となる。いずれもコンタクトセンターと空港カウンターでのみ予約を受け付ける。コンタクトセンターと空港カウンターでの受託手荷物料金には、手荷物予約手数料1,080円が含まれている。

10月28日以降、東京/羽田・大阪/関西〜上海/浦東線は名称を「Zone C」として、同様の料金を徴収する。これ以外の国内・国際線の受託手荷物料金も改定し、機内持ち込み許容量も10キロから7キロに変更する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内