7,300円で海外旅行?サプライス5000円引きクーポンを使い倒す!【橋賀秀紀のフカボリ!】

ティーウェイ航空のボーイング737-800型機

東京発なら冒頭で取り上げた、ティーウェイ航空の大邱行きが激安となる。最安値なら成田から大邱まで往復最安値が総額12,300円となりますので、韓国まで往復総額7,300円で行くことができる。復路を別途航空券を用意するとなるとさらに割引率は高くなる。

もう一つが年末年始の全日本空輸(ANA)。例えば、12月30日の東京/成田発ホーチミン行き、1月3日のホーチミン発東京/成田行きがもともと59,150円と格安であるところに、さらに5,000円引きとなることから、総額54,150円となる。日系航空会社の直行便がこれ以上安くなることはまず考えられないので、今のうちに抑えておくことをおすすめします。その他の目的地でも、まだ割安であるところはたくさんあります。

今回のクーポンを逃すと、おそらく次回は1年後。このチャンスを逃さない手はないでしょう。

■関連記事
LCCで行く世界一周ツアー、自力で手配したらいったいいくら? 実はLCCより安い世界一周も可能!【橋賀秀紀のフカボリ!】
お盆のピークでも南半球へ6万円台で往復できるエアラインはこれだ!【橋賀秀紀のフカボリ!】
150泊必要な最上級会員をわすか9泊で達成 プラチナチャレンジの驚異【橋賀秀紀のフカボリ!】
お盆やGWも同額! ”鈍感力”が高いエアラインでアフリカへ!【橋賀秀紀のフカボリ!】
東京発南米往復「30,000マイル」の超修行ルート【橋賀秀紀のフカボリ!】

詳細はこちら

1 2 3