150泊必要な最上級会員をわすか9泊で達成 プラチナチャレンジの驚異【橋賀秀紀のフカボリ 】

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。今回はいつもの航空ネタを離れてホテルについて取り上げます。

航空会社のマイレージプログラムに上級会員があるようにチェーン系のホテルにも宿泊実績などに応じて上級会員制度が設定されており、上級会員になるとスイートルームへ無料でアップグレードされたり、クラブフロアに無料でアクセスできたりするなどの特典があります。

しかし、こうしたホテルプログラムの上級会員は通常高いハードルが設けられています。たとえば今回取り上げるマリオットホテルのプログラム「マリオット・リワード」の最上級会員であるプラチナエリートは年間75泊しないと獲得できないのです。ところがこれを最短でわずか9泊で達成できるという方法が2017年の秋以降、旅関連のブログで話題となっています。これが「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジとはそもそもいったい何なのか?

簡単にまとめると、「期間を限定して、その間に規定の宿泊数よりも少ない滞在数でも上級会員にしてあげますよ」という制度です。マリオットが現在行っているプラチナチャレンジは、マリオット・リワードのゴールドエリート会員が3か月〜4か月の間に9滞在(最短で1泊×9回)すると、プラチナエリート会員に昇格しますよというもの。ただしこの制度、公式のホームページなどにはどこにも掲載されていません。しかし、マリオット・リワードのサービスデスク(03-5405-1513)に電話し、「プラチナチャレンジをしたい」と告げ、自分のマリオット・リワードの番号を申し出るだけで参加できます。

このプラチナチャレンジについては以下のブログがもっともよくまとめられていると感じました。よくわからないという方はまずはこれらに目を通していただけると理解しやすいかと思います。

【マリオット】プラチナチャレンジ最新情報(9/3時点)【SPG】
http://www.platinum-hunter.com/entry/2017/09/03/094201

マリオットプラチナチャレンジ質問集
http://www.platinum-hunter.com/entry/2017/10/07/135946

1 2 3

橋賀 秀紀(トラベルジャーナリスト)

トラべルジャーナリスト。筑波学院大学非常勤講師。東京都生まれ。海外旅行ガイドブック編集者・航空雑誌編集者などを経て現職。渡航国数は110か国。海外渡航暦は200回以上。 記事の内容についてのお問い合わせ・取材の依頼などについてはhashigahideki@gmail.comまで。

Wifi 最安価格

スペイン

航空券比較

インドネシア行き

31,291