ANA、社会起業家を応援する「Blue Wingプログラム」始動

ANA,Blue Wingプログラム

「Blue Wingプログラム」特設サイト

 全日空(ANA)はこのたび、途上国を中心に困難に直面する人々を救うため世界中で奮闘する社会起業家とANAの利用客、そしてANAをつなぐ「Blue Wing:Wings for Changemakers」サイトを開設しました。

 Blue Wingプログラムは、米国に拠点を置く世界最大の社会起業家ネットワーク「アショカ」と協力し、ANAがBlue Wing(青い翼)となって5名の社会起業家を応援するもの。プログラムを通じて、国際社会が抱えるさまざまな課題や取組みについて、より多くの人々に関心を持ってもらうきっかけとなり、共感した人はANAと共に気軽に活動を応援することができる仕組みです。

 Blue Wingで支援する社会起業家は、FIFA等のサッカー団体を通じて貧困層の人々を勇気づける活動を行うJurgen Griesbeck(ユルゲン グリーズベック)や、耐震技術を利用した住宅支援を行うElizabeth Hausler Strand(エリザベス ストランド)など5名。

 ANAは「安心と信頼を基礎に世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します」というグループ経営理念のもと、日本を代表するグローバルエアラインとして、世界の社会課題に真摯に向き合い、エアラインだからこそできる価値を提供したいとしています。