チャイナエアラインのエアバスA350型機ファーストフライト搭乗レポート【坂部秀治の航空よもやま話】

CI350

10月30日、チャイナエアラインのエアバスA350-900XWB、B-18901がファーストフライトを迎えた。世界で9社目となるA350シリーズの導入、アジアではベトナム航空、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、タイ国際航空に次いで5社目の導入となった。保有するエアバスA340-300の置き換えを睨んでおり、ビジネスクラス32席、プレミアムエコノミー31席、エコノミークラス243席のトータル306席を備えている。

CI3

深夜便を利用して、深夜1時に台北・桃園国際空港に到着したため、チェックインカウンターが開いていなかったものの、24時間対応のセルフチェックイン機を利用し簡単に発券が出来た。中国語や英語のほか、日本語を含む諸外国語に対応しているおり、海外旅行初心者にもありがたい。購入時に予約番号やEチケット番号を取得しており、預け入れ荷物が無い場合、昼間帯でもこちらの方がスムーズと言えるだろう。機材納入の遅れもあり、実際にA350-900XWBがアサインされるか確定しなかったが、シートマップ画面を見る限りその心配は払拭された。

CI1

CI2

自動チェックイン機にて発券した搭乗券とパスポートとオンラインチェックインにて発券したPassbook対応モバイル搭乗券。自動チェックイン機で発券したものはシンプルなレシートタイプで、搭乗券を長期保存したい読者の皆さんにはカウンターでの発券をお勧めしたい。

CI12

A350-900XWB初便となるCI903便香港行きは「科技綻揚候機室」と呼ばれる桃園空港B7番搭乗口からの出発となった。この日がチャイナエアラインにとって記念すべき一日、現地の航空ファンや関係者がこぞって撮影を行っているシーンが印象的だった。

CI11

チャイナエアラインのA350-900XWB初号機となったB-18901。9月30日にフランス・トゥールーズからデリバリーが行われ、翌日10月1日に台湾・台北桃園空港へ到着した。公募によって選ばれたデザインにより、機体後部にミカドキジが描かれている。機体上部にコブの様な膨らみが見えるが、こちらは機内Wi-Fi用の衛星アンテナだ。

1 2 3

Wifi 最安価格

インドネシア(バ

航空券比較

フランス行き

82,613

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • ヤフートラベルの海外航空券検索は詐欺じゃないかと
  • バンコクの美味しいレストラン
  • ブカレストへの経路について相談です。
  • 東欧旅行にオススメがありますか??
  • ベトジェットの予約が上手くできません
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 韓国のテグ(Daegu)は行く価値ある?
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 本当に些細な事で質問です。
  • 香港観光に行きます
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • 雑談
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
  • 占いが大好きです。
  • JALマイレージバンク
  • 何より無くさないようにすることです
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • スカイチームのマイル加算先について
  • 何かと話題の板門店(パンムンジョム)に行ってみたいのですが
  • とにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • 8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • 海外旅行保険はいってますか
  • クルーズ船の予約方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース