ピーチ、5機目のエアバスA320neoを受領

ピーチ・アビエーションは、5機目となるエアバスA320neo(機体記号:JA206P)を受領した。

フェリーフライトは乗員5名を乗せ、フランス・トゥールーズを10月16日午前10時40分に出発。カザフスタンのアスタナを経て、関西国際空港には翌17日の午後7時40分に到着した。フェリーフライトはエアバスが請け負った。

エアバスA320neoは、従来型のエアバスA320型機より8席多い188席を備える。全高が32センチ高くなったほか、最大離陸重量が2トン増加、航続距離が200キロ伸びた。

B!