一休.com、予約後の割引上限変更機能を提供開始 引き下げ時予約者対象

2020年10月15日 木曜日 7:14 午前

一休は、旅行予約サイト「一休.com」で、10月10日午前2時30分から13日正午までの間に、割引上限が3,500円でGo To トラベルキャンペーンの宿泊予約を行った人を対象に、割引額を変更する機能の提供を10月14日午後4時ごろより開始した。

一休では当初、旅行代金の35%、1人1泊あたり最大14,000円を割り引くほか、オンラインカード決済で5%、現地決済で2.5%のポイントを付与。さらに15%分の地域共通クーポンを配布し、最大で55%の還元を得られるとしていたものの、給付枠に到達したことから、10月10日午前2時30分から割引額を引き下げていた。その後、追加給付を受けたことから、10月13日正午から割引上限を元に戻している。

割引額の変更は、チェックイン前日の正午までに、予約一覧画面から行う必要がある。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内