ピーチ、エアバスA320neo初号機を受領 188席配置、28機導入へ

2020年9月28日 月曜日 5:02 午後

エアバスは、ピーチ・アビエーションにエアバスA320neoの初号機を引き渡した。

CFMインターナショナル製のLEAP-1Aエンジンを搭載し、エコノミークラス188席を備える。旧世代機と比べて、燃費を20%、騒音を50%削減している。

ピーチは、エアバスA320neoを28機、エアバスA321LRを6機導入することを計画している。現在はエアバスA320型機を32機保有している。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内