JR東日本、自動改札機のQR実証試験を実施 新宿駅と高輪ゲートウェイ駅で

2020年9月7日 月曜日 6:00 午後

タッチしやすい自動改札機

JR東日本は、「タッチしやすい自動改札機」のQR実証試験を、新宿駅と高輪ゲートウェイ駅で実施する。

紙媒体やスマートフォンの試験用のQR券を用いて、使いやすさやかざしやすさ、繰り返しQR券を使用した場合の使いやすさの変化などの観点で評価する。

新宿駅新南改札では9月9日から30日まで、社員モニターを対象に実施する。高輪ゲートウェイ駅では9月15日から29日まで(24日から27日を除く)、一般モニターを対象に実施する。

「タッチしやすい自動改札機」の実証実験は、今年2月から実施している。QR実証実験は、新型コロナウイルスの影響で延期していた。実証試験期間中も、通常のIC専用改札機として利用できる。改札機は実証試験終了後、10月から12月にも撤去する。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内