大韓航空、東京/羽田〜ソウル/金浦線と大阪/関西〜ソウル/仁川線の運航再開へ 8月1日から

2020年7月7日 火曜日 12:14 午後

大韓航空(ボーイング747-400型機)

大韓航空は8月1日から、東京/羽田〜ソウル/金浦線と大阪/関西〜ソウル/仁川線の運航を再開する。

運航するのは、東京/羽田〜ソウル/金浦線はKE707便とKE708便、大阪/関西〜ソウル/仁川線はKE723便とKE724便のいずれも1日1往復。現在は、東京/成田〜ソウル/仁川線の1日1往復のみ運航しており、日本線は3路線に拡大する。

日本政府は、「水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置」として、中国と韓国からの航空便の到着空港を、東京/成田と大阪/関西の2空港に限定している。この措置が解除されない場合、東京/羽田〜ソウル/金浦線の運航はできないことになる。

大韓航空の日本地区広報担当者によると、現段階では運航、運休のいずれも決定していない状況で、入国制限などの状況をみながら決定する見通しだという。予約は受け付けていない。(第4段落を追記しました)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内