くま川鉄道、当分の間運行の見通し立たず 鉄橋流失、全車両浸水など甚大被害

2020年7月6日 月曜日 10:08 午後

くま川鉄道は、当分の間、運行の見通しが立たない状況であることを明らかにした。大雨の影響により、人吉温泉~湯前駅間の全線で7月4日の始発列車から運休を続けている。

熊本県の発表した資料によると、国登録有形文化財である球磨川第四橋梁の流失や、保有車両5両すべての浸水などの被害が発生しているという。なお、同社のTwitterアカウントでは、浸水の様子などの被害状況の写真・動画が公開されている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内