ANA、羽田空港乗り継ぎ時の「レクサス」送迎サービス終了

2020年6月13日 土曜日 3:01 午後

レクサス

全日本空輸(ANA)とレクサス(LEXUS)は、羽田空港で国内線と国際線を乗り継ぐ国際線ファーストクラスの乗客向けに提供している、「ANA & LEXUS CONNECTION」のサービスを、6月30日をもって終了する。

2015年10月からサービスを開始し、国内線から国際線への乗り継ぎでは、到着ゲートから第3ターミナル専用バス降口まで、国際線から国内線への乗り継ぎでは、第3ターミナル連絡バス乗車場から第2ターミナル連絡バス降口まで専用車で送迎している。同一航空券でANA運航便を同日中(翌日深夜3時までに出発する国際線)に乗り継ぐ場合が対象で、特典航空券での搭乗でも利用できる。

利用車両は、「LEXUS LS」「LEXUS LX」「LEXUS RX」で、2015年11月からは、ANAのブランドカラーである青と白の内装を施した「Escape Journey」仕様車も導入していた。

羽田空港では、第2ターミナルの国際線施設を3月にオープンし、ANAは国際線の一部便が利用している。目的地により利用ターミナルは別れており、ファーストクラス設定機材の大半の便は第2ターミナルを使用している。新型コロナウイルスの影響で4月11日からは、国際線全便を第3ターミナルの発着としている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内