JR四国、GW期間中の列車運休・運転区間変更予定を発表

2020年4月27日 月曜日 11:04 AM

JR四国 宇和海

JR四国は、ゴールデンウィーク期間中の列車の運休・運転区間変更予定を発表している。

予讃線では、5月1日から5日の「ミッドナイトEXP高松」「宇和海」33号と、5月2日から6日の「モーニングEXP高松」、「モーニングEXP松山」、「宇和海」1・5・6・15・20・21・22・26・27・32号を運休する。また、5月1日から6日の「ミッドナイトEXP松山」は、運転区間を松山~伊予西条駅間に短縮する。

高徳線では、5月2日から6日の「うずしお」1・7・10・15・18・20・21・23・24・26・27・30号と、5月2~5日の「うずしお」33号を運休する。徳島線では、5月2日から6日の「剣山」3・6号、5月2~5日の「剣山」11号を運休する。

このほかに、4月29日から当分の間特急列車12本、普通列車4本の運休と、普通列車3本の運転区間変更が発表されている。また、一部「しおかぜ」「いしづち」と「南風」「しまんと」において、宇多津・多度津駅における分割・併結を中止する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内