JR東日本、特急「踊り子」を5月7日から一部運転取り止め 指定席発売の見合わせも

2020年4月23日 木曜日 7:02 午後

JR東日本横浜支社は、新型コロナウイルスの影響により、特急「踊り子」号の一部列車の運転を取り止め、また特急「踊り子」号と「サフィール踊り子」号の一部列車の指定席の発売を見合わせることを発表した。

運転を取り止めるのは、特急「踊り子」7・15・4・18・98号で、合計100本。期間は5月7日から31日まで。運転を取り止める列車のきっぷを既に購入済みの人は、みどりの窓口等にて手数料無料で払い戻しができる。

指定席発売を見合わせるのは、特急「踊り子」7・15・4・18 号、「サフィール踊り子」3・5・4号で、合計162本。期間は、6月1日から30日までとなる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内