JR北海道、社員約1,450人を一時帰休へ 5月から

2020年4月16日 木曜日 6:39 AM

JR北海道

JR北海道は、新型コロナウイルス感染拡大で業務量が縮減していることから、社員の一時帰休に向けて労働組合と協議を始めた。

対象は営業系統約400名、運輸系統約300名、本社および道外事業所約750名の計1,450名。5月1日から7月23日まで、一人当たり月に数日程度、一時帰休を指定する。賃金は減額せず、国の雇用調整助成金を活用する方針。

一時帰休にともない、駅やコールセンターなどは複数窓口を一部縮減するほか、運転士・車掌についても乗務行路数を一部縮減して対応する。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内