フランス政府、入国や乗り継ぎ時に国際移動証明書の提示義務付け

2020年4月9日 木曜日 11:44 午前

シャルル・ド・ゴール国際空港

フランス政府は、フランスへの入国や乗り継ぎ時に、国際移動証明書の提示を、4月6日午後6時から義務付けた。

国際移動証明書は在日フランス大使館ウェブサイトなどで配布されており、ダウンロードして利用する。英語かフランス語の書面に、名前、生年月日、国籍、住所を記入し、目的にチェックする。航空会社などの輸送会社、国境での検問を行う当局担当者に提示する必要がある。

フランス政府は、日本人の入国を伴わない乗り継ぎは許可している。預け入れ荷物のスルーチェックインを行う必要があるほか、シャルル・ド・ゴール国際空港の乗り継ぎエリアの売店などは閉鎖していることから、食料を持参するよう求めている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内