JR北海道、宗谷線・釧網線・室蘭線で集中保線作業 9月〜11月に運休発生

2020年4月7日 火曜日 11:20 AM

JR北海道は、今年度の線路集中メンテナンス日について発表した。9月から11月にかけて、宗谷線、釧網線、室蘭線で一部列車を運休する。

宗谷線では、9月28日から10月2日まで南稚内〜稚内間、10月5日から9日まで幌延〜稚内間が部分運休。特急「宗谷」号、特急「サロベツ」4号や普通列車に運休や区間運休が発生する。

釧網線では、10月19日から23日までと26日から30日まで知床斜里〜網走間が部分運休、快速「しれとこ摩周」号や普通列車に区間運休が発生する。

室蘭線では、11月9日から13日まで苫小牧〜追分間が部分運休し、普通列車4本(期間中計20本)に区間運休が発生する。

運休や部分運休が発生する区間については、バス代行輸送を行う。JR北海道は、代行輸送区間については発着時刻が変わるため、通常の乗り継ぎができない場合があるとしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内