OYOホテルズ&ホームズ、CEOが報酬全額返上 新型コロナ拡大で削減

2020年4月3日 金曜日 6:32 午前

OYO Hotels

OYOホテルズ&ホームズは、創業者でグループ最高経営責任者(CEO)のリテッシュ・アガーウォール氏が役員報酬を全額返上などのコスト削減を実施する。

新型コロナウイルスによって業績に大きな影響を受けているためで、4月以降、経営陣は自主的に25%から50%の給与を返納する。期間は年内を予定する。

リテッシュ・アガーウォールグループCEOは、「世界的に見ても前例のない業界の現状を鑑み、今年は給与の100%を見送ることにした。このような厳しい状況の中、給料をカットし、会社を支えてくれているリーダーシップチームに感謝している。」とコメントした。医師や看護師、救急隊員などの休息のため、ホテルの客室を無料で提供するなどの支援も行っている。

OYOホテルズ&ホームズは2013年にインドで設立され、ホテルやバケーションホーム事業を手掛けている。インドのほか、日本やアメリカなどの80ヶ国800都市以上で43,000軒以上のホテルを展開している。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内