三重・志摩の旅館・星たる運営会社の星たる観光が経営破綻 負債総額2.1億円、東京商工リサーチ

2020年4月2日 木曜日 6:53 PM

星たる

東京商工リサーチによると、三重県志摩市の旅館、星たる運営会社の星たる観光が経営破綻した、3月26日までに事業を停止し、破産申請を弁護士に一任した。

星たる観光は、2014年7月設立。資本金は100万円。2005年に開業した旅館を買収し、運営していた。2019年6月期の売上高は約1億2,000万円だった。その後、集客が伸び悩み、買収の際の借り入れ負担が主にとなっていた。新型コロナウイルスの感染拡大でキャンセルが相次ぎ、4月や5月の予約状況も低迷していることから、事業継続を断念した。

星たるは、英虞湾を望む場所に位置する、敷地面積1,500坪、全室露天風呂付きの旅館。客室数は9室で、本館2室、離れ9室のスモールラグジュアリーホテル。食事は宿泊客からは高い評価を受けている。伊勢神宮にも車で約40分と近い。

負債総額は約2億1,000万円。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内