宿泊予約売買サービス「Cansell」、出品手数料無料化 3月宿泊分、新型コロナ拡大で

2020年3月10日 火曜日 4:43 PM

Cansell

宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」を運営するCansellは、3月中にチェックインするホテル予約を対象に、出品手数料を無料化した。

通常は、販売価格の15%を出品手数料として徴収しているものの、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、旅行や出張のキャンセルが広がっていることから、出品手数料を無料化することを決めた。

「Cansell」は、2016年1月に設立。同年9月に、国内宿泊予約の売買サービスを開始した。現在は海外の一部の国を対象とした宿泊予約の売買にも対応し、旅行比較サイト「トラベルコ」や「トリップアドバイザー」との連携も開始している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月30日午前10時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月27日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内