JTB、ツアーの催行中止拡大 中国や香港・韓国・イタリア行きなど、乗り継ぎも不可

2020年3月10日 火曜日 12:00 午後

JTB

JTBは、募集型企画旅行の催行中止を拡大した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外務省が感染症危険情報を発出している地域が対象で、4月23日出発分までの、感染症危険情報の「レベル3(渡航中止勧告)」、「レベル2(不要不急の渡航自粛)」が発出されている地域へのツアーの催行を中止する。

「レベル3」が発出されているのは、中国の湖北省・浙江省温州市、韓国の大邱広域市や慶尚北道の一部、イタリアのヴェネト州など、サンマリノ。「レベル2」が発出されているのは、中国、香港、マカオ、韓国、イタリアのうち「レベル3」が発出されていない地域とバチカン市国。これにより、中国、香港、マカオ、韓国、イタリア、サンマリノ、バチカン市国を目的地とするツアーの催行が中止されることになる。

また、中国、香港、マカオ、韓国で乗り継いだ上で、他のエリアを訪問するツアーも、日本入国後の行動制限が発生することから、催行を中止する。同様に、イタリアで乗り継いで他のエリアを訪問するツアーも、今後、日本入国後の行動制限が発生する可能性があることから、催行を中止する。

催行を中止するツアーの取消手数料は無料とするものの、それ以外のツアーの取消料や変更手数料は、規定通り収受する。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内