外務省、スイス・スペイン・ドイツ・フランスの4ヶ国に感染症危険情報

2020年3月10日 火曜日 1:02 午前

外務省は3月9日、スイス、スペイン、ドイツ、フランスの4ヶ国の全土に、感染症危険情報「レベル1(十分注意してください。)」を発出した。

3月8日時点で、フランスでは1,126人、ドイツでは902人、スペインでは589人、スイスでは281人、の新型コロナウイルスへの感染が確認されている。そのうちフランスでは19人、スペインでは17人、スイスでは2人が死亡した。

スイスではイタリア北部と国境を接する地域のほか、ヴォー州やチューリッヒ州に感染者が集中。スペインではマドリード州、バスク州、ラ・リオハ州、カタルーニャ州などを中心に、全土に広がっている。ドイツでも感染者の多くは、ハインスベルグ郡を中心とするノルトライン・ヴェストファーレン州、バーデン・ヴュルテンベルク州、バイエルン州に感染者が集まっている。フランスでは特に、グラン・テスト地域圏、オー・ド・フランス地域圏、ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ地域圏、イル・ド・フランス地域圏、オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地域圏での感染者数の増加が著しい。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内