調布飛行場・竹芝客船ターミナルで健康チェックを実施 伊豆・小笠原諸島への新型コロナウイルス感染拡大防止のため

2020年3月10日 火曜日 12:22 PM

調布飛行場と竹芝客船ターミナルでは当分の間、伊豆・小笠原諸島へ向かう乗客に対して健康チェックを実施する。

健康チェックは非接触型体温計によって行われ、37.5度以上の発熱が認められる場合は、航空機への搭乗および船舶への乗船を遠慮するよう求められる。実施期間は、調布飛行場が3月7日から、竹芝客船ターミナルが3月10日からで、終了期日は定まっていない。

調布飛行場からは大島、新島、神津島、三宅島への航空便が、竹芝客船ターミナルからは大島・利島・新島・式根島・神津島、三宅島・御蔵島・八丈島、父島へのフェリーが運航されている。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月30日午前10時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月27日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内