京急、ホームドア設置駅拡大へ 平和島など6駅

2020年3月10日 火曜日 12:05 PM

京浜急行電鉄は駅ホームにおけるさらなる安全性の強化を目的として、2021年度末までに新たに6駅でホームドアを整備する。

設置を予定しているのは、平和島、京急鶴見、仲木戸、日ノ出町、追浜、汐入の6駅。汐入駅には、ホームドアの仕様として京急で初めてとなる「軽量型」を導入する。

京急では既に、羽田空港国際線ターミナル、羽田空港国内線ターミナル、京急蒲田、横浜、上大岡の5駅でホームドア設置を完了している。このほか、2020年度末までに京急川崎駅でも設置が完了する予定。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内