成田空港で自動運転モビリティの実証実験 ANAら3社共同で

2020年2月23日 日曜日 12:20 PM

全日本空輸(ANA)と成田国際空港、ZMPは、成田国際空港で自動運転モビリティ「RakuRo(ラクロ)」の実証実験を、2月27日と28日に成田国際空港で実施する。

自動運転モビリティを活用することで、免税店やレストランなど、利用者が行きたいところに簡単に行くことができるようになり、サービスの向上が期待できる。実証実験は一般の旅客がいる環境下で、係員が帯同する形で、関係者のみで行う。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が助成する「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援」の一環として実施する。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内