キャセイ、香港国際空港のラウンジ3ヶ所を一時閉鎖 上海・北京でもサービス変更

2020年2月14日 金曜日 8:16 午後

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空は、香港と上海/浦東、北京/首都でのラウンジサービスを一時変更する。

香港では、35番ゲート近くの「ザ・ブリッジ」、6番ゲート近くの「ザ・デッキ」、63番ゲート近くの「ザ・ピア」ファーストクラスラウンジを一時的に閉鎖する。再開時期は決定次第発表する。他のラウンジは、通常通り営業する。

3空港のラウンジでは、ビュッフェ形式での料理の提供を取りやめ、個包装の食事を提供する。「ザ・ヌードル・バー」では、注文を受けて調理する温かい食事を用意する。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内